英語圏の外国人と国際結婚したい女子は【LINE】ボタンをPUSH!!★彡

英語圏の外国人と国際結婚を目指す女性のためのサイト

英語圏の外国人と国際結婚したい女子集まれ!@トラベリコ

 

 

 

りこがYouTuberを始めたってよ。

無理だからやめとけ星人の言うことは聞いたらいけないよ!

Riko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Riko
サラリーマンを辞めて早一年。名古屋でオンラインサロンオーナー・WordPress講師・貯金習慣アドバイザー・YouTuberをしている経営者。 人見知りしない超人好きタイプ。“ワクワクしないことはやらない”がモットー。世界中に笑顔を届けることがミッションだと思いながら日々活動している。夢は、【ハワイ移住】【カナダ人と結婚する】こと。 >>>>>>>>>人生かけたクラウドファンディングが終了!!2日前に目標金額達成!!
詳しいプロフィールはこちら

みなさん、おはようございます😌

Ivy,llc代表のRIKOです🌷

👇私のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください☺️👇

今日の朝びっくりしたことがあって、もう12月5日なんですね!
いつのまにか12月に入ってすでに12月も5日経ってるし・・・

こんな時はいつも毎日をもっと丁寧に生きよう!って思います。

やりたいことを全部やろうと思います。

で、全部やりたいことをやろうって思ってると目の前のことばかりに追われて、未来の動きができていなかったり。

やりたいことを全部やろう!って思っているだけじゃダメなんですよね〜。

当たり前だけど。

 

それを形にするためには、

しっかりイメージして、形にするためのスケジュールや計画を立てないと形にならないんですよね。

 

こうやって文章を読むと、そんなの当たり前じゃん!って思う方いると思いますが、そんな目の前のことばかり追っている人は多いんだよ〜。

あなたは、未来のための時間を毎日少しでも作っていますか?

ということで、年末も近づいてきたので今日は、人生について書いていきたいと思います。

 

早速ですが、あなたは何かやりたいと思い口に出した時周りに止められた経験ありませんか?

親や友達、学校の先生や上司など。

そんなとき、どう思っていますか?どう思っていましたか?

止められて落ち込んだ・・・ということもあるでしょう。

止められて諦めた・・・ということもあるでしょう。

解釈はみんな違うという事実

周りを見てみると、事実じゃないことに落ち込んでいる人が多くいることに気づきました。

事実じゃないことっていうのは、解釈ってことです。

解釈って本当に人それぞれ違うから本当に一喜一憂しなくていいのかな、って思います。

 

そんなこと言ってる私は、

今まで生きてきた中で、これやりたい!って言ったことを何度止められただろうな〜。

ってくらい、笑いごとではないけど周りの人に色々止められてきました!!!笑

 

全くの無傷ですが!笑

親にも親戚にも、友達にも上司にも。

そんなときいつも思っていたことは、
「これ私じゃなかったら、絶対諦めているんだろうな。」って。

やっぱり反対されるとどうしても自信がなくなっちゃったり、自分が間違っている気がしたり・・・

そんな想いしたことありませんか?

 

こんな時に思い出してもらいたいことがあるんです。

それは、解釈はみんな違うってこと。

結局あなたを止めるものはただの嫉妬だったりする

私はみんながどう思うかよりも
自分がどう思うか?どんな人生を送りたいか? をただひたすらに考えてきました。

ここが私のちょっと人とは違う部分なんだと思います。

私はどんなことがあっても、誰に何を言われても、自分がどう思うか?を考えてきましたし、
本当に止めている原因は心配しているだけなのかな?ってめっちゃ考えてきました。

あるとき、ビジネスパートナーと話していた時に気づいたことがあったんです。

それは、

ベースとして、

目の前で成功されるのがムカつくって思う人がいる

ということ。

その仕組みめっちゃ面白くないです?

無理だからやめとけって言う人は2パターン

  • 本気で心配してくれる人
  • 目の前で成功されるのがムカつく人

どっちかしかいないとしたら、あなたを止めているのはどっちだろう?

私はどっちにしても自分がしたい方を選択して結果を作るって決めて生きてきた。

 

だから、どれだけ無理だからやめとけ!って言われても、やり続けて結果出して、
「りこならやると思ってた!」って言われてもなんとも思わなかった。笑

もちろん、無理だからやめとけっていう人の中にも本当にあなたのことを心配してる人もいる。

そんな心配している人の話を聞くなってわけじゃなくてね、

ありがとう!って受け取って、自分はそれでもやるって決めればいいんだと思います

これが、自分で選択するってことだとも思う

なんていうか、どんな選択も『全て自分で選択している』っていう事実に早く気づいて周りに振り回される人を減らしたいですね〜。

そんな私も9年間の工場勤務があった

今はセミナーの講師をしたり活躍して見えるかもしれないけど、この前の2018年4月までサラリーマンとして9年間工場で働いていたんです。

毎日工場と家の往復にこのままじゃいけないと思いながらも、1週間を流れるままに過ごしてしまった時ももちろんあった。

4歳の時にお父さんが33歳で亡くなって、お父さんの分まで人生を楽しみきることを決めているのに、サラリーマンじゃどうしても限界があるのに気づいていたし、このまま人生が終わる方が失敗よりも怖いって思ったりもした。

ただ、無理だからやめとけ!って言われてやめてしまう人との決定的な違いは、
サラリーマンの9年間、やめた後どうやって生きていこう!ていうシュミレーションを毎日していたことかな、って今は思っています。

最後に

何をやろうとしても、あなたは間違っていると批判する者がいる。
その批判が正しいと思わせる多くの困難がたちはだかる。
計画を描き、最後まで実行するには、勇気がいる。

エマーソン

無理だからやめとくか、それとも自分の生きたいように生きるのか。

全て自分で決めていい。

だけど、私はサラリーマンで毎日このままでいいのか?って思っていた時より今の方が断然生きてることを感じています!!!
毎日楽しく生きています!!!

だから、あなたはたった一度きりの人生本当はどうしたいですか?

一度考えてみてください😀

 

〜おしまい〜

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Riko
サラリーマンを辞めて早一年。名古屋でオンラインサロンオーナー・WordPress講師・貯金習慣アドバイザー・YouTuberをしている経営者。 人見知りしない超人好きタイプ。“ワクワクしないことはやらない”がモットー。世界中に笑顔を届けることがミッションだと思いながら日々活動している。夢は、【ハワイ移住】【カナダ人と結婚する】こと。 >>>>>>>>>人生かけたクラウドファンディングが終了!!2日前に目標金額達成!!
詳しいプロフィールはこちら

ご質問がある方はお気軽にお問い合わせください♪

Categoryカテゴリー

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です