英語圏の外国人と国際結婚したい女子は【LINE】ボタンをPUSH!!★彡

英語圏の外国人と国際結婚を目指す女性のためのサイト

英語圏の外国人と国際結婚したい女子集まれ!@トラベリコ

 

 

 

りこがYouTuberを始めたってよ。

怖いからやらないのか、怖くてもやる理由があるからやるのか。

Riko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Riko
サラリーマンを辞めて早一年。名古屋でオンラインサロンオーナー・WordPress講師・貯金習慣アドバイザー・YouTuberをしている経営者。 人見知りしない超人好きタイプ。“ワクワクしないことはやらない”がモットー。世界中に笑顔を届けることがミッションだと思いながら日々活動している。夢は、【ハワイ移住】【カナダ人と結婚する】こと。 >>>>>>>>>人生かけたクラウドファンディングが終了!!2日前に目標金額達成!!
詳しいプロフィールはこちら

みなさん、おはようございます😌

トラベリコ代表のRIKOです🌷

👇私のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください☺️👇

ご存知の方は多いと思いますが、5/7からクラファンを開始しました。
タイトルは【単身コネ無しアラサー女が同世代女性に夢と希望を与える海外婚活チャレンジ】です。

それにあたり、多くの方にこのチャレンジについてお話してきました。
チャレンジの内容や、何のためにやるのかなど話す中で

「そんなことよくやるね!」
「私だったらできないよ!怖くないの?」
「応援してる!」
「うわ〜りこちゃんしかそんなことできないよ!」

などなどいろんなお言葉をいただきました。
が、多少のことでは心ブレない私でもさすがにちょっとびびってます。
人間ですから!
その証拠に、クラウドファンディングの公開ボタンを押す時結構震えたから!!!
(やったことある人はわかるかもしれないけど結構緊張する瞬間。笑)

今日はそんな怖くてもなんでチャレンジをすることができるのかについて書いていこうと思います。
(そして明日は藤川家にとって忘れられない日なのです・・・)

怖くても何でクラファンをやるのか?

応援されなかったらどうしよう。とか
ひとりでやれよって思われないかな。とか

怖いことはいっぱいあるけど、

一番怖いのは、応援してくれる人を幻滅させて落ち込ませてしまうこと。

あー、そんなもん?って思われたくなくて。
私本当にこの子のこと応援していいのかな?と思われたくなくて。

だから怖い!!!

だけど、このチャレンジが拡散することで自分の周りの大切な人はもちろん、私のこと知らないけど婚活に悩む女性が少しでも笑顔になれたらやる意味あるな、と思いやる決意をしました。

このチャレンジはお母さんのためでもある

(1枚目左から私・母・妹/2枚目左から妹・私・ばあちゃん・母)

少し私の過去のお話をさせてもらいます。
私の人生が変わった出来事がありました。
それは24年前の明日。(5月12日)
私が3.4歳のとき、妹が0歳のときお父さんが海の事故で亡くなったのです。
その時の記憶はあまりありませんが、お父さんの死に目は見たくなかった記憶はあります。小さかったけどもういないってことを認めたくなかったんだと思います。

そこからお母さんは女手一つでふたりを育ててくれました。
昔は全然気づいていなかったけど今ならその大変さとか辛さがわかります。
笑えなくても娘(私)に笑って!と言われるから笑っていた時もあったと思います。
自分がお母さんの立場だったらどうなっていただろう?って考えて見たけど、全く思いつきもしませんでした。

そして、今。
お母さんがお母さんで本当によかったと思っています!!!

やりたいこと全て認めてくれた。
私のことを応援してくれる。
どんなことがあっても味方でいてくれる。

本当に感謝感謝です😍(お母さんが好きな言葉なの、感謝感謝っていつも言ってる笑)

もちろん、今回のチャレンジも応援してくれています♪

というわけで・・・
私が幸せになることがお母さんの幸せだよ〜と言っていたので本気で成功させたいんです!!!

笑顔にはすごいパワーがあると思ってます

前章で私の過去の話を書きましたが、その過去があったおかげ?で私はちょっとのことでは落ちこまなくなりました。
きっと潜在意識で死ななきゃ大丈夫!と思っているからだと思います。
だから、あまり落ちこまない=ずっと笑ってる私が3.4歳から誕生しました。
あと、私が笑うことでお母さんが笑ってくれることも刷り込まれていたな

笑顔には、周りを笑顔にできるすごいパワーを持ってることを28年生きる中で気づいてきました。

だからどこに行ってもフォーカスは笑顔

もうね、最近分かった。
難しいこと考えてたら面白くないことしか思いつかないから、目の前の人が笑顔になることを仕事にしたらいいやん♫って。
笑顔にならない稼げる仕事って本当に合わないし、面白くないし、つまんない。
(とか言っちゃだめだけど、許してください)

まぁ、話は逸れましたが、怖いからやらないという選択肢はないってことです。

チャレンジが怖いなら最悪想定をする

例えば

今回の私のクラファンチャレンジの場合。

どんな最悪想定をするかというと・・・

もう二度とやらなきゃいいんじゃん?
です。笑

なぜ失敗できないのかというところから少し簡単に説明すると、
クラファンをする時、以前失敗したことがあった場合その記録がクラファンのプラットホームに残るからそれを見に来てくれた人が、
「あ〜この人一回やったけど失敗したんだ〜今回も失敗するんちゃう?」
と思われてしまうからです!!!

だから、失敗できない。というのがあります。

だったら2回目なんてやらなきゃいい。
で、クラファンに成功してもしなくても海外婚活チャレンジして、素敵なフィアンセ捕まえたらいっか♪
自分以上に失敗を気にするひとなんていないと思うし♫

みたいな感じで最悪想定(失敗しても大丈夫♫)と思えるまで考えることがポイントです!!

私がサラリーマンを辞める時の場合

サラリーマンを2018年の3月31日に辞めたんですが、辞めるとき周りのみんなに
「大企業辞めて大丈夫なの?」とか「食っていけるの?」とか散々言われました。

サラリーマン辞める時は何も怖くなかったけど、それでも最悪想定はしました。

どんな最悪想定をしたかというと・・・

一応独立するつもりではいたので稼ぐ気満々でしたが、もし稼げなくて生活していけなかったらスタバでバイトしたら生きていけるか♪って考えました。
(スタバで働くのはなんだかずっと夢だったので💞)
あ、そうそう。
その生きていけないことよりもずっと工場で働き続ける未来を考えた方が100倍怖かったです!!

このように最悪想定をすることで、やっても大丈夫な状況を自分で作ることができるから挑戦しても恐怖が減るはずですよ!!!
もし、今何かに躊躇していることがあったら考えてみてください💖

まとめ

ここまで読んでくださりありがとうございました😊

今回のブログは私の中で思っていたことを書いたのでつまらないと思ってしまった方がいたらすみません。

ただ、こういうチャレンジをすることが怖いと思っている人が多いって聞いていたので少しでもやる理由になったらいいと思って書きました。

誰かの行動力になりますように。

多くの人がやりたいことをできますように。

 

〜おしまい〜

この記事を書いている人 - WRITER -
Riko
サラリーマンを辞めて早一年。名古屋でオンラインサロンオーナー・WordPress講師・貯金習慣アドバイザー・YouTuberをしている経営者。 人見知りしない超人好きタイプ。“ワクワクしないことはやらない”がモットー。世界中に笑顔を届けることがミッションだと思いながら日々活動している。夢は、【ハワイ移住】【カナダ人と結婚する】こと。 >>>>>>>>>人生かけたクラウドファンディングが終了!!2日前に目標金額達成!!
詳しいプロフィールはこちら

ご質問がある方はお気軽にお問い合わせください♪

Categoryカテゴリー

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です