英語圏の外国人と国際結婚したい女子は【LINE】ボタンをPUSH!!★彡

英語圏の外国人と国際結婚を目指す女性のためのサイト

英語圏の外国人と国際結婚したい女子集まれ!@トラベリコ

 

 

 

りこがYouTuberを始めたってよ。

自分のブログが読まれるために必要なたったひとつのことは?

Riko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Riko
サラリーマンを辞めて早一年。名古屋でオンラインサロンオーナー・WordPress講師・貯金習慣アドバイザー・YouTuberをしている経営者。 人見知りしない超人好きタイプ。“ワクワクしないことはやらない”がモットー。世界中に笑顔を届けることがミッションだと思いながら日々活動している。夢は、【ハワイ移住】【カナダ人と結婚する】こと。 >>>>>>>>>人生かけたクラウドファンディングが終了!!2日前に目標金額達成!!
詳しいプロフィールはこちら

みなさん、おはようございます😌

Ivy,llc代表のRIKOです🌷

👇私のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください☺️👇

あなたは今ブログを書いていますか?

もし書いているとしたら、そのブログは毎日どのくらいの人が見ているか知っていますか?

実は、この質問を多くの経営者や個人事業主の方にさせていただくと、

「どうだろう。見られてないかもしれないな〜」

という方がいらっしゃいます。

あなたは見られていないブログだとしたらこれからも書いていきたいでしょうか?
私だったら、全く読まれていないと本当に書く気が起きません!笑

そんな、読まれるブログをガンガン書いていきたいと思っている人に向けて今日はブログを書いていきたいと思います♪

 

ガンガン読まれるブログを書くために

いざブログを書き始めても、始めの頃はアクセス数が上がらずにモチベーションが下がってしまい、もう辞めたという方が多くいます。

そこでアクセス数もそうですが、自分のブログが読まれるためには、どういった所を気をつけるべきなのかを見ていきたいと思います。

例えば、ブログを書くときに気をつけること、厳選10か条!とか、ブログ記事を上位表示させるための5つの方法とか、そういう記事はもう本当に沢山ありますよね。

そこでたった一つだけあなたが意識しながら書くことで、あなたの記事が良い記事になり読書が増える方法をお伝えしたいと思います。

まず、ダメなパターンから見ていこう!

これは、誰もが陥ってしまうことだと思いますが、結局何を伝えたいのか分からない記事になってしまうこと!!

始めは、勢いもあって記事を書き進めて行くも、言いたいことがどんどん出てきて、それを出てくるままに書いていくことで、結局何を伝えたいのかが分からなくなり、一貫性がなくなってしまいます。

私も昔はこんな記事書いていたときありましたが、書いているとき
「結局何が言いたいんだい!」って自分で自分に突っ込んじゃってました😅

いくら、キーワードが散りばめてあっても、SEOを意識したつもりでもダメです。

検索ユーザーは何かを知りたくてその答えを見つけに来ているから答えが不明瞭なはっきりしない記事では、決して満足できないのです。

そこであなたに意識してほしいたった一つが、

今書いているこの記事を一文に凝縮するとしたら何か?この記事を書いた目的ですね🙌

これだけは何があっても伝えたい1番大切な事を一文で伝えたらどうなるのかを意識しながら記事を書くことが良いという事です。

つまり、ブログ記事を書くのであれば、考えたり調べたり、経験した来た中であなたが伝えたい、一番言いたい大切な事を頭の中に必ず持っておくことが大事♪なのです😃

一番伝えたいことを意識しながら書く3つのポイント

 

1.一貫性を持ちながら脱線しないこと

この一つ目はすごく大切で、これを伝えたい、これだけは言いたい、これを伝えるために記事を書いているっていうことを常に頭に置いて文章を書くことで伝えたいと思う内容と理由をきちんと書くことができます。

そういった事意識していると、文章に一貫性が生まれます。

実際にこれは意外と意識していないと難しいです。

すぐに脱線してしまい、戻ってこれなくなる可能性もあるので、充分に常に意識することが大切です。

文章をある程度3000字以上と長くした方がGoogleに評価されやすいと言われていますが、結局文章を長く書こうを意識して何を書いているのか分からなくなり、結局評価が薄れてしまっては、本末転倒ですね😓

2.説得力を増すこと

これだけは、読者に伝えたいという明確な目標があることで、読者を説得させるために根拠があった方がいいことに遅かれ気づくと思います。

ですので、根拠を文中に入れるようになり、やみくもに主張するよりも、根拠をもって主張した方が説得力は増すのです。

読む人に伝えたいことを明確にして書くことでその目的を達成する為に根拠を文中に盛り込めるようになります。

そういった流れの中で説得力のある文章が自然と書けるようになると思ってます。

3.記事の組み立てを意識すること

自分の伝えたいことは何かという事を意識して記事を書くという事は、相手を説得するためにはどうしたら良いかを考えながら記事を書くのと同じ意味です。

相手を説得するためには、どういった文章の組み立てが分かりやすいのかを考えたり調べたり工夫をします。

そういった、考えることや調べたりに工夫することで記事の中の論理の組み立てがうまくなっていくのです。

ブログは、あとからリライトができますので、読み直しては肉付けしていくと更に良い記事へと生まれ変わります。

まとめ

まずは、書いたブログを公開し、ここ直したいと思った所や、本当にこの言葉で伝わっているのかというところを堂々と直せることがブログの良さなのです。

ブログはいつでも直すことができるので、あまり悩まずに考えずに書いてみてはどうでしょう?

仕上がりが納得できなければ、直せば良いだけ!

自分のなかで良い出来と思った時はSNSでどんどんシェアしましょう😆

この記事を読む方に何を伝えたいのかをはっきりさせることで、必ず誰かに刺さるはずです。

何を伝えたいのか!

 

ここがすごく大切で、更には楽しみながらブログを書くことが大事だと思います。

 

 

 

〜おしまい〜

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Riko
サラリーマンを辞めて早一年。名古屋でオンラインサロンオーナー・WordPress講師・貯金習慣アドバイザー・YouTuberをしている経営者。 人見知りしない超人好きタイプ。“ワクワクしないことはやらない”がモットー。世界中に笑顔を届けることがミッションだと思いながら日々活動している。夢は、【ハワイ移住】【カナダ人と結婚する】こと。 >>>>>>>>>人生かけたクラウドファンディングが終了!!2日前に目標金額達成!!
詳しいプロフィールはこちら

ご質問がある方はお気軽にお問い合わせください♪

Categoryカテゴリー

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です