英語圏の外国人と国際結婚したい女子は【LINE】ボタンをPUSH!!★彡

英語圏の外国人と国際結婚を目指す女性のためのサイト

英語圏の外国人と国際結婚したい女子集まれ!@トラベリコ

 

 

 

りこがYouTuberを始めたってよ。

【日本人彼女×外国人彼氏】どうなの?気になる国際結婚の離婚率!

Riko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Riko
サラリーマンを辞めて早一年。名古屋でオンラインサロンオーナー・WordPress講師・貯金習慣アドバイザー・YouTuberをしている経営者。 人見知りしない超人好きタイプ。“ワクワクしないことはやらない”がモットー。世界中に笑顔を届けることがミッションだと思いながら日々活動している。夢は、【ハワイ移住】【カナダ人と結婚する】こと。 >>>>>>>>>人生かけたクラウドファンディングが終了!!2日前に目標金額達成!!
詳しいプロフィールはこちら

みなさん、おはようございます😌

トラベリコ代表のRIKOです🌷

👇私のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください☺️👇

今日も国際結婚したいと思ってる女性に向けて書いていきます♪
国際結婚だったり、外国人の彼氏が欲しいと思っている人は一度は検索したことがあるであろう国際結婚の離婚率について調査してみたので書いていこうと思います💕

気になる方はご覧ください( ´ ▽ ` )

日本人同士の離婚率はどうなの?

日本人1,000人の婚姻率が約5.2件。
そのうちの1.77件が離婚をしていると言われています。
つまり、約3組に1組の割合で離婚をしているという計算です。
(これは2017年に総務省が出した統計に基づいております。)
この数字は、世界的に見ても上位の離婚率になります。
その理由の多くは、性格の不一致や浮気・金銭面・暴力・子供について問題が上位に挙げられます。
日本人同士、同じ国で生まれ育った者同士でも地域によっての環境の違い、親や周囲からの教育 の違いなどにより生活を共にすることが難しい。
そのため、理解し合えずに離婚する夫婦がいる事実。
今、外国人彼氏とお付き合いされている方、もしくはこれから国際結婚を目指されている方はちょっと不安に感じますよね。
日本人同士でも、こんなに離婚率が高いのに、育ってきた環境や文化が大きく異なる外国人男性と国際結婚するとしたら・・・・離婚率はさらに上がってしまうの?
そこで今回は、みなさんが気になる「日本人女性×外国人男性どうなの?気になる国際結婚の離婚率!」ということで外国人パートナーとの離婚率と幸せな国際結婚のための対策をご紹介!

世界の離婚率!日本はトップ10入りしてた!

日本の離婚率は、世界的に見ても高いって知ってましたか?
上位国のランキングを見ていきましょう。

1位:ロシア
2位:アメリカ
3位:スウェーデン
4位:韓国
5位:オランダ
6位:イギリス
7位:ドイツ
8位:フランス
9位:シンガポール
10位:日本
( 厚生労働省 平成29年(2017年)我が国の人口動態 を参考にさせていただきました。)

冒頭でお伝えした通り、日本は約3組に1組の割合で離婚していると言われています。
そして、それは世界的に見てもトップ10入りです。
1位のロシアでは、2組に1組という割合で離婚がされているようです。
つまり、50%!!と驚きますが、日本とさほど変わらない数字。
あまり大きな大差はないということですね。
ここで注目していきたいのは、離婚の原因についてです。
日本でも、離婚率がこれまでに比べて上昇していると言われていますが、世界的にみるとその上 昇率は低い方であると言えます。
離婚率が上昇している理由として、女性の社会進出が進み、経済的に自立した女性が増えているこ とが挙げられています。
ロシアは社会主義制度というものがあり、男女平等で経済的違いがありません。
そのため、女性がいつでも自立でき、夫の給料に頼る必要性がないということで、離婚率が高い と言われています。
1位のアメリカは、男女平等の世界ですが離婚法が厳しかったため、容易に離婚できない事実がありました。
1970年代に離婚法の改正あり、そこから急上昇して、現在は落ち着いてきているそうです。
アメリカも、ロシアと同様、女性の経済的自立により今の状態にあると言えます。
しかし、それが悪いとではなく、平等に選択する自由があるということです。

日本人女性と結婚の相性がいいのは、実は欧米人!?

国ごとではなく、大きいカテゴリーで分けますが、日本人女性はアジア系の方との離婚率が圧倒 的に高く、逆に欧米(西欧)の方との離婚率が低いという結果が出ています。
日本人女性と欧米(西欧)人男性との相性が圧倒的にいいということになります。
その理由は、お互いの文化や考え方が比較的理解し易いというのが大きいようです。
言葉も英語であれば、堪能とまではいかなくてもある程度理解できるので、独特の文化がある国よりはコミュニケーションもとれますよね。
食べ物の文化も、洋食は日本でも多く食べられるのでさほど抵抗なく取り入れられるというメリッ トもあるようです。
これは、希望が持てますよね。

これであなたも大丈夫!?幸せな国際結婚を目指すなら知っておきたい3つのポイント!

⑴お互いを知り・とことん理解し合うこと

国際結婚に限らずとも言えますが、育った環境が違うので理解できないことがあるのは当たり前です。
それを無理して合わせたり、我慢していてはストレスが溜まっていってしまいます。
お互いの文化を受け入れて、理解し合うことが何より大切です。
「この人がこうなんだ」より、「この国の人はこうなんだから」と受け入れることが気持ち的に も楽になるかもしれませんね。
納得いくまで、きちんと話し合いましょう。

⑵語学力をつける

やはり、コミュニケーションを取るためには言葉は必要ですね。特に日本は曖昧な表現が多い国 です。理解を深めるためには、語学力を少しでもつけて相手の考えを聞いたり、自分の気持ちを表 現できるといいですね。

⑶家族との距離感・子供に対する考え方は確認

国によって違いはありますが、家族や親族と仲良く、イベントや交流の多いところが多いようです。
どんなに仲の良い家族・親族であっても、気疲れはしてしまいます。
事前にどんな距離感なのか などは確認しておくと心構えができますよね。
もし、少しあなたが交流が多いことが苦手なら、きちんと話しておくことも必要かもしれません ね。
もう一つ、問題になりやすいのは子育てに関する考え方です。
パートナーが子供を望んでいない場合や、産まれた後の教育方針など文化の違いは明らかなので、 疎かにせず結婚前に話し合っておくことをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?
国際結婚は離婚率が高いのは確かです。
ですが、それは十分なお互いの文化や考え方の理解とコミュニケーション不足で起こっているこ とだと思います。 本当に国際結婚だからという理由でしょうか。
日本でも離婚率が上がっていることと、根本的な解決方法は変わらないのではないかと思います。

どちらも大切なのは、お互いのことを知り、尊重し合い、理解する努力ではないでしょうか。
これまでの日本人女性は男性と立場の差があり、我慢することや諦めてしまうこと、もしくは人 生を相手に委ねてしまう人が多かったように思います。
今の時代は自らが考え、行動することができる「自立した女性」こそ、幸せな結婚ができると思っ ています。
離婚率が高いから、と怖がらずに生涯を共にするパートナーとして、相手と向き合い「幸せな国際結婚」を一緒に叶えましょう。

 

 

〜おしまい〜

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Riko
サラリーマンを辞めて早一年。名古屋でオンラインサロンオーナー・WordPress講師・貯金習慣アドバイザー・YouTuberをしている経営者。 人見知りしない超人好きタイプ。“ワクワクしないことはやらない”がモットー。世界中に笑顔を届けることがミッションだと思いながら日々活動している。夢は、【ハワイ移住】【カナダ人と結婚する】こと。 >>>>>>>>>人生かけたクラウドファンディングが終了!!2日前に目標金額達成!!
詳しいプロフィールはこちら

ご質問がある方はお気軽にお問い合わせください♪

Categoryカテゴリー

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です