英語圏の外国人と国際結婚したい女子は【LINE】ボタンをPUSH!!★彡

英語圏の外国人と国際結婚を目指す女性のためのサイト

英語圏の外国人と国際結婚したい女子集まれ!@トラベリコ

 

 

 

りこがYouTuberを始めたってよ。

貯金したいなら方法より先に考え方を変えよう

Riko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Riko
サラリーマンを辞めて早一年。名古屋でオンラインサロンオーナー・WordPress講師・貯金習慣アドバイザー・YouTuberをしている経営者。 人見知りしない超人好きタイプ。“ワクワクしないことはやらない”がモットー。世界中に笑顔を届けることがミッションだと思いながら日々活動している。夢は、【ハワイ移住】【カナダ人と結婚する】こと。 >>>>>>>>>人生かけたクラウドファンディングが終了!!2日前に目標金額達成!!
詳しいプロフィールはこちら

みなさん、おはようございます😌

トラベリコ代表のRIKOです🌷

👇私のことがはじめまして!の方はこちらの自己紹介記事をご覧ください☺️👇

今日のブログは貯金したいと言っている人と出会った時に見るべき点について書いていきたいと思います。

タイトルにもあるように、方法ややり方ではなく考え方にフォーカスします。

〇〇思考ではなく〇〇思考でないと貯金できない

〇〇に入る言葉、何かわかりますか??

正解は、

その人の考え方が長期思考であるのか?それとも短期思考であるのか?ということです。

 

【長期思考】と【短期思考】は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

私自身この考え方を、1年前に行った自己啓発セミナーで初めて知りました。

この考え方を知ったことで、今まで疑問に思っていたことが解決できたのです。

長期思考と短期思考とは

ここで、長期思考と短期思考が何なのか見ていきましょう。

長期思考とは、長期で目標を捉えてそれを達成するためには月にいくら貯めたらストレスなく貯められるかな、と長期で考えられる思考のこと。

この思考はストレスなく【これならできる】と思うことを大切にします。

 

短期思考とは、将来のことより目の前の欲望のためにお金を使うことで快感を得ている思考のこと。

この思考はお金を貯めるときも【すぐに】を大切にします。

具体例(短期思考Aさんの場合)

短期思考のAさんは1年で500万円貯金する計画を立てています。

1年で貯金したいAさんはいったい月いくら貯金しなければいけないでしょう?

 

【1年=12ヶ月 500(万円)÷12(ヶ月)=416,666円】

 

はい。月々の貯金額40万円越えでした。

こうやって改めて計算すると、これが無謀だ!とほとんどの人が分かるんですよね。

ただ、現実世界ではこのAさんのように無謀な貯金計画を持っている人が多くいるのです。

短期思考Aさんの頭の中は

当てはまるものにチェック☑

□セール品に飛びつく

□財布にいつもキャッシュカードが入っている

□だいたいコンビニに行くとカップコーヒーを買う

□コンビニに寄ることが習慣

短期で多くのお金を貯めるための貯金計画を立てる

無理をしてストレスが貯まる

脳が貯金イコールストレスだと思い込み貯金できなくなる

具体例(長期思考のBさんの場合)

では、長期思考のBさんの場合はどうでしょう?

長期思考のBさんは5年で500万円貯金する計画を立てています。

5年で500万円貯金する場合の月々の貯金額を計算してみます。

 

【5年=60ヶ月 500(万円)÷60(ヶ月)=83,333円】

 

月8万3,000円とちょっとになるんです。

この数字が無理か無理ではないかと思うのは人それぞれですが、1年で貯金する場合の40万円越えよりは少し現実的に貯金出来る数字になったと思います、

このように、短期思考を長期思考へ変えることで不可能だと思ってしまうような貯金金額でも達成できるのです。

長期思考Bさんの頭の中は

当てはまるものにチェック☑

□セール品であろうと必要ないものは買わない

□少額を持ち歩く

□水筒を持ち歩く

□通帳記帳が習慣

長期で貯金計画を立てる

無理なく貯めることができるのでストレスが溜まらない

目標達成できる

私の実例紹介

まず私の4歳の時までさかのぼります。

私が4歳妹が1歳の時不慮の事故で父を亡くしました。

その時の少ない記憶の中で残っているのが「私がお母さんを守らなきゃ」という想いだけでした。

 

やはり女手一つで育てているお母さんは子供の私から見ても、金銭的に余裕があるようには見えませんでした。

だからこそ、お母さんを支えるため18歳の高校卒業時、ある決心をしたのです。

 

その決心とは、一括でお母さんに一軒家を立ててあげるため2,000万円を貯めること

 

実際には9年になってしまいましたが、1年に200万円9年間で1,800万円貯金することに成功したのです。
成功した理由は先ほどから言っているように、短期思考でなく長期思考で貯金をしたからです。

なぜ10年で貯金することを決めていたのか

  • 女でひとつで私と妹を育ててくれたお母さんに一軒家のおうちを一括で買ってあげるため
  • 稲盛さんのような人格経営ができるような人になるための起業資金のため

というふたつの理由から10年必要であると18歳の時に考えたです。

 

私がもし短期思考だったら・・・一年で挫折していたでしょう。

この実体験から、誰でも長期思考で貯金計画を立てれば大きなお金を貯めることが出来ることを確信したのです。

ここまで読んでくれた方は、お金が貯まる人が長期思考だということお分かりいただけましたよね?

貯金できる人は先が見えて、苦手な人は近くしか見えない

もっと分かり易く書いてみると、

1000万円を2年で貯める or 1000万円を10年で貯める

簡単に計算すると

1年500万円の貯金と、1年100万円の貯金

 

前者が短期思考、後者が長期思考。

どっちが簡単でしょうか?

あなたがどちらを選択してもいいのですが、私は貯金をするなら長期思考だと思っています。

あなたはどちらにもなれるとしたら、どちらになりたいですか?

短期思考ですか?

それとも

長期思考ですか?

 

このブログを読んで『あ、私短期思考だったけど、長期思考のがいいかも・・・』と思った方は、

まずは長期思考で貯金貯金を考えてみるため計画を立ててみませんか?

 

~おしまい~

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Riko
サラリーマンを辞めて早一年。名古屋でオンラインサロンオーナー・WordPress講師・貯金習慣アドバイザー・YouTuberをしている経営者。 人見知りしない超人好きタイプ。“ワクワクしないことはやらない”がモットー。世界中に笑顔を届けることがミッションだと思いながら日々活動している。夢は、【ハワイ移住】【カナダ人と結婚する】こと。 >>>>>>>>>人生かけたクラウドファンディングが終了!!2日前に目標金額達成!!
詳しいプロフィールはこちら

ご質問がある方はお気軽にお問い合わせください♪

Categoryカテゴリー

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です